ラジオ波はセルライトに解消に効果あり

ラジオ波は300hHzから6MHZの高周波を当てることで、脂肪の奥の皮下組織に届き、体内に存在している分子を振動させることができます。振動によって分子同士に摩擦がおき、熱が発生します。そして身体の深部温熱の効果を発揮していきます。体内にある水分を振動させることもできるため、硬くなってしまったセルライトがゆるみます。その後、分解がうながされ、体外に排出されていきます。セルライトは一度できてしまうと、運動などを行ってもなくすことは難しいとされています。セルフケアが難しいため、ラジオ波エステサロンなどで受けられるラジオ波の施術がおすすめです。気になる部位にラジオ波を当てるだけで効果がでるため、リラックスした状態で施術を受けることができます。身体の奥からあたたまることで新陳代謝がアップし、脂肪を燃焼させてダイエット効果も期待できます。また、皮膚の奥に存在しているコラーゲンなどが増殖するので、お肌にハリや潤いが生まれる期待ももてます。施術効果は個人差がありますが、一回目から効果を感じる場合が多くあり、定期的に通い続けるとより高い効果が期待できます。セルライトをケアしながら美肌効果も得られるラジオ波、直接お肌に機器を当てても熱くなることもありません。じんわり身体があたたかくなり、リラックス効果も得られます。サロンに通う頻度は、2週間に一度を目安にし、自分の身体の様子を見ながら施術を受ける期間を調整していきます。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.